参考書の買取はどこがいい?高く売れるおすすめのお店を厳選公開!

参考書買取のおすすめ

 

このページでは参考書の買取をしているおすすめのお店をランキング形式で紹介しています。

 

  • 参考書を買い取ってくれるおすすめのお店を知りたい
  • 高く売るためにはどういうことに気をつければいい?
  • どんな参考書に高値がついてるのか知りたい

     

    という方は、ぜひ参考にしてみてください!

     

    すぐにランキングを見たい方はこちらをクリック!

     

    中古で買い取ってもらえる参考書の特徴を解説!

    指を立てる女性

     

    ひとことで参考書といっても

     

    • 大学の授業で使うもの
    • 高校・小学校・中学校の授業や受験で使うもの
    • 資格試験、公務員試験対策で使うもの

     

    などいろいろあります。

     

    ブックオフやAmazonを見てみれば分かるように、これらの参考書は中古本も流通しています。

     

    アマゾン商品ページ

     

    アマゾン販売ページ

     

    ということは、当然買い取りも行なわれているということですね!

     

    では中古品の買い取りが行なわれている参考書は、具体的にどういったものなのでしょうか。

     

    まずはその点を説明しておきます!

     

    小中高で使う参考書

    教室の風景

     

    授業で習ったことの理解を深めたり、受験勉強や入試対策に使います。

     

    教科書とは違ってISBNコード(本の裏表紙にある13桁の番号)が付いていて市販されていて、中古市場でも普通に流通しています。

     

    一例として高校の参考書で有名なものだと、

     

    チャート式(数学)
    Evergreen(英語)
    赤本・青本
    入試現代文へのアクセス
    物理のエッセンス

       

      など…

       

      ブックオフなどの古本屋の参考書のコーナーでもよく見かけますね!

       

      ちなみに一部の参考書の買取を専門にしている業者では、予備校で使うテキスト、珍しいところでは絶版になった参考書など、普通は買い取りを拒否されるようなものを積極的に買い取っている場合もあります。

       

      大学で使う参考書

      キャンパス

       

      大学で言う参考書というのは、講義で使う専門書のことです。

       

      例えば

       

      コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント
      人体の正常構造と機能
      ヒルガードの心理学
      分子光化学の原理
      我妻・有泉コンメンタール民法

       

      などタイトルだけ見ても、専門分野についての書籍であることが分かりますね。

       

      大学の参考書は小中高で使うものと比べて値段が高いです。

       

      そのため必要な参考書を新品ですべて買い揃えると学生にとっては金銭的にかなりの負担になりため、中古で探そうとする学生も多かったりします。

       

      そのため大学の中古参考書には高い需要があり、買い取る側も安定した価格での買取を行っています。

       

      資格・公務員試験に使う参考書

      資格試験勉強

       

      英検・TOEIC/TOEFL、簿記、宅建、地方公務員などなど…

       

      取得や通過に試験を受ける必要のあるものには、必ずと言っていいほど対策のための参考書が出版されています。

       

      いずれも就職やキャリアアップに重視されるものなので、受験者の熱量は高く中古本であっても一定の需要があります。

       

      参考書を買い取りに出すにはどうすればいい?

      疑問を浮かべる女性

       

      参考書の買い取りの方法には、店頭買取、出張買取、宅配買取の3つがあります

       

      参考書を買い取ってもらう方法には

       

      • 店舗買取(古本屋の店頭へ持ち込む)
      • 出張買取(家まで出張してもらう)
      • 宅配買取(宅配で商品を送る)

         

        3つあります。

         

        それぞれに特徴がありますが、参考書の買い取りには一体どれがいいのでしょうか?

         

        以下ではその点を見ていこうと思います!

         

        店舗買取

        神保町の写真

         

        ブックオフ、古本市場など実店舗に持ち込んで買取ってもらう方法です。

         

        最大のメリットは、持ち込んだ買取金額をその日のうちに受け取ることができること。

         

        引っ越しなどで時間がないなど、どうしてもすぐに売ってしまいたい方には便利なサービスです。

         

        一方デメリットは売りたい参考書がたくさんあると、荷物を運ぶのに車が必要になる、近くに店舗がないと売れないなど…

         

        また店舗を維持していくために人件費やテナント料などの固定費がかかり、その分買取金額が安めになる傾向があります。

         

        出張買取

        空飛ぶサラリーマン

         

        自宅まで買取店のスタッフが来てくれて、その場で査定をしてもらえます。

         

        売りたい参考書をまとめておくだけでいいから、荷物を持ち運ぶことなく買取を完了できるのがいいですね。

         

        ただ呼べば必ず来てくれるわけではなく、商品点数が30点以上なければならないなど条件があったり、そもそも出張買取に対応してないお店もあります。

         

        また当たり前ですが、査定のために家のなかにあげなければならないので抵抗があるという方は注意が必要です。

         

        宅配買取

        荷物を取りに来る宅配業者

         

        買い取ってほしい参考書をお店に送って査定してもらう方法です。

         

        やることは

         

        1. 公式サイトから買い取りを申し込む
        2. 参考書をダンボールに詰める
        3. 発送する(集荷)

           

          3ステップでOK!

           

          荷物を発送したら査定結果・入金を待ってるだけなので手間もかかりません

           

          また宅配買取業者は店舗を持たいないため固定費がかからず、その分買取金額に還元しているお店が多いです。

           

          送料やダンボールが無料などサービスの良いお店も多く、自宅にいながら手軽に買い取ってもらえる個人的には一番おすすめの買い取り方法です!

           

          参考書の買取なら、「参考書専門の宅配買取」がイチオシ!

          喜ぶ女性

           

          参考書専門の宅配買取は、宅配買取の手軽さに加えて

           

          • 参考書の買取に特化してるから高く買い取ってもらえる可能性が高い
          • 他のお店では買取不可な予備校のテキストなどにも値段が付く
          • 書き込みやマーカーが引いてあっても買取可能

           

          などのメリットがあります。

           

          参考書専門じゃない、普通の買取業者では書き込みがあると買い取り不可なことが多いです。

           

          全く使わなかった場合は別にして、参考書の性質上、使っていたら書き込みはしてしまうもの。

           

          なので書き込みをしてしまった時点で買い取り不可になってしまうのはちょっと厳しすぎると思います。

           

          その点参考書買取の専門店であれば、多少の書き込みは許容して買い取ってもらえます。

           

          こういったことからも餅は餅屋という言葉もある通り、参考書の買取なら専門店に頼むことをおすすめします。

           

          参考書買取のおすすめ宅配買取ランキングを発表!

          手のひらの王冠

           

          さて、それでは実際に参考書専門の宅配買取を紹介していきます!

           

          上記でもお伝えしたとおり、参考書には大きく

           

          • 大学生向け
          • 小学生・中学生・高校生向け
          • 資格・公務員試験向け

           

          に分かれます。

           

          これらの参考書の買い取りを専門にしているお店を紹介していくわけですが、専門とはいえそれぞれの買取店には得意な分野/不得意な分野があります。

           

          ここでは得意分野別に買取店をピックアップし、サービス内容や買取実績、口コミ・評判などを総合して評価し、ランキング形式でお伝えしていこうと思います!

           

          専門書アカデミー

          専門書アカデミー
          専門書アカデミーの特徴
          送料 5冊以上で無料
          ダンボール 無料
          手数料 無料
          返送料 無料(※買取額のついた本のみ)
          査定日数 7日から10日以内
          ※自動承認で申し込んだ場合は3日程度
          備考
            • 年間400万冊以上の取り扱い実績
            • 買取価格保証商品を2,000点以上公開
            • 発行後1年以内なら定価の15%から30%以上を保証
            • 書き込み、蔵書印があっても買取可能
            • カバーがなくても買取可能
            • 最大で買取額が25%アップするプログラムあり
            管理人からひとこと
            医療系、理科系・理工系、人文系など大学や専門学校で使われているものから、さらに資格・公務員試験対策のものまで専門性の高い参考書を買い取っています。
            他店では買取不可なことが多い資格取得のための予備校のテキスト、講義が収録されたCD・DVD、自己啓発系の教材も買い取りに対応してます。
            買取実績もしっかりしているので、元値が高い参考書の買い取りも安心して依頼できるかと思います。
            大学や専門学校、資格試験などで使った参考書の買い取りならこちらがイチオシです!

            \公式サイトはこちらをクリック!/

            学参プラザ

            学参プラザ
            学参プラザの特徴
            送料 10冊以上で無料
            ダンボール 無料
            手数料 無料
            返送料 無料(※買取額のついた本のみ)
            査定日数 7日から10日以内
            ※自動承認で申し込んだ場合は3日程度
            学参プラザの特徴
            • 年間400万冊以上の取り扱い実績
            • 画像つきの買取実績を2,000件以上公開
            • 発行後1年以内なら定価の15%から30%以上を保証
            • 書き込み、蔵書印があっても買取可能
            • カバーがなくても買取可能
            • 最大で買取額が25%アップするプログラムあり

             

            管理人からひとこと
            中学から大学までの受験用の参考書をメインに買い取っています。
            その他、赤本・青本などの過去問題集、塾や備校で使ったテキストの買取も積極的。
            特に予備校のテキストは一見価値がないように思ますが、実はかなり高価で買い取っているものもあったりします。
            また1990年代以前の古い赤本、絶版になった参考書などにも高値がついているものがあります。
            受験関係の参考書・問題集の買い取りなら、学参プラザが断然おすすめです!

            \公式サイトはこちらをクリック!/

            BOOK RIVER(ブックリバー)

            BOOKRIVER(ブックリバー)
            BOOK RIVER(ブックリバー)の特徴
            送料 事前査定結果が合計2,000円以上なら無料
            ダンボール 無料
            手数料 無料
            返送料 自分で負担
            査定日数 通常24時間以内
            備考
            • 多少の傷み、汚れなら事前査定の買取金額で買い取り
            • 書き込みがあっても買い取り可能
            • 買取明細で買取金額を1冊ごとに提示
              管理人からひとこと
              参考書だけでなく、ビジネス書や絵本、CD・DVDなども買い取っています。
              サービスの大きな特徴は、事前査定ができること。
              商品のISBNコード(本の裏表紙にある13桁の番号)を公式サイトのフォームから送信することで、最大100点までの商品を査定してもらえます。
              実際の買取金額は本の状態も加味されるため、事前査定の結果=買い取り金額ではありませんがおおよそどれくらいの額になるかを知ることができます。
              大体の査定額を知ってから本当に買い取ってもらうかどうか決めたい、という方はこちらを利用するといいでしょう。

              \公式サイトはこちらをクリック!/

              メディカルマイスター

              メディカルマイスター
              メディカルマイスターの特徴
              送料 5冊以上で無料
              ダンボール 無料
              手数料 無料
              返送料 無料(※買取額のついた本のみ)
              査定日数 7日から10日以内
              ※自動承認で申し込んだ場合は3日程度

              \公式サイトはこちらをクリック!/

              備考
              • 年間400万冊以上の取り扱い実績
              • 画像つきの買取実績を600件以上公開
              • 発行後1年以内なら定価の15%から30%以上を保証
              • 書き込み、蔵書印があっても買取可能
              • カバーがなくても買取可能
              • 最大で買取額が25%アップするプログラムあり
                管理人からひとこと
                医療系の参考書の買い取りに特化しているのが特徴。
                700点以上の買取価格保証リストが公開されているので、売りたいものがあれば事前にチェックしておくと良いでしょう。
                学参プラザ、専門書アカデミーと同じ会社が運営しているため、サービスの内容はほぼ同じ。もちろん買取額アップのプログラムもあります。
                医療系参考書の買い取りを考えているならこちらを利用してもいいかもしれません。

                テキストポン

                テキストポン
                テキストポンの特徴
                送料 10冊以上で無料
                ダンボール 自分で用意
                手数料 無料
                返送料 自分で負担
                査定日数 7営業日
                テキストポンの特徴
                • マーカーや書き込みがあっても買取可能
                • ISBNコードがついていない教科書も買取OK(ISBNありの書籍10点以上と同梱の場合)

                 

                テキストポンの特徴
                大学で使った参考書を中心に、資格試験対策の予備校のテキストなども積極的に買い取っています。
                公式サイトを見ると「教科書買取専門店」と枕がついてますが、じつはCD・DVD、ゲームなんかも買い取っているなど意外と柔軟。
                ただダンボールは自分で用意しなければならない、査定額に納得いかない場合の商品の返送料は自分で負担しなければならないなど、サービス面では他に劣る印象があります。
                それでも参考書をメインに、要らなくなったCD・DVD、ゲームも一緒に売りたいという方にはいいと思います。

                \公式サイトはこちらをクリック!/

                参考書買取のおすすめ宅配買取ランキング

                さてここまで見てきたように、参考書専門の宅配買取にもいろんなお店があり、それぞれで

                 

                • 送料が無料になる条件
                • ダンボールが無料提供
                • 買取金額がアップするプログラム

                 

                のあり・なしなどサービスが異なります。

                 

                上記ではお店ごとの紹介だったので、最後に比較しやすいように表でまとめておきます。

                 

                参考書買取のおすすめ比較

                 

                この表で比較してみてもお分かりいただける通り、サービス面を見てもランキングで1位の専門書アカデミーはかなり優秀です。

                 

                サービスを含め、実績、口コミ・評判などをトータルで判断すると、参考書の買い取りならやっぱり専門書アカデミーがおすすめです!

                 

                \公式サイトはこちらをクリック!/

                 

                参考書を高値で買い取ってもらうコツを伝授します!

                ポイント

                 

                参考書の買い取りに当たっては、

                 

                • 参考書の相場
                • 商品の状態
                • 発行年月
                • お店の在庫

                 

                などの基準をチェックする、商品の査定が行なわれて値段が決められます。

                 

                ではこれらの査定基準で高い評価を受け、高値で買い取ってもらうにはどうすればいいのでしょうか?

                 

                以下ではその点を解説していこうと思います!

                 

                キレイに使う、キレイにしてから売る

                洗剤のポンプ

                 

                参考書だけでなく本を中古で売る場合、外観も中身も状態が良いほうが高い値段が付きます。

                 

                そのため必要がなくなったら売るつまりであれば、

                 

                • キズがつかないようにブックカバーをつける
                • 書き込みが残らないようにメモは付箋を使う

                 

                など、できる限りキレイに使うようにしましょう。

                 

                そして買い取りに出すときには、キレイに見えるように汚れがあればマイペットなどの洗剤を使って落とすなど、簡単にでもクリーニングをしておくと良いです。

                 

                中身についても鉛筆や消えるボールペンでの書き込みであればきちんと消しておくことをおすすめします。

                 

                このように参考書を売るときは、キレイな状態にしておくことで高値がつきやすくなります。

                 

                要らなくなったらできるだけ早く売る

                時計と金貨

                 

                使わなくなったらできるだけ早く売りましょう。

                 

                というのも、本は基本的に発行から時間の経っていないもののほうが高く売れるからです。

                 

                実際にこのページで紹介してきた専門書アカデミー、学参プラザ、メディカルマイスターは発売から1年以内の参考書は定価の15~30%以上での買い取りを保証しています。

                 

                またあまり長期間保管していると改訂される可能性もあります。

                 

                そうなると内容に変更が入り、古いほうの参考書は査定額が下がったり、最悪買取不可になってしまいます。

                 

                そのため少しでも参考書を高く売りたいなら、必要がなくなったら早めに買い取りに出すようにしましょう!

                 

                まとめて買い取ってもらう

                大量の参考書

                 

                宅配買取では買い取りに出す冊数が多いほうが

                 

                • 送料が無料になる
                • 査定額が上がる
                • キャンペーンで買取金額がプラスになる

                 

                など、オトクに利用することができます。

                 

                特に送料については無料になる基準を満たしたほうが良いでしょう。

                 

                仮に参考書3冊を送料700円自己負担で買い取りに出し、買い取り金額が1,500円になった場合、送料を差し引くと振り込まれるのは800円。

                 

                本来の買取金額の半分ほどになってしまってかなりの損になってしまいます。

                 

                参考書専門の宅配買取は5冊から10冊で送料無料になります。

                 

                なので最低限その冊数を満たすようにして送ることをおすすめします。

                 

                どんな参考書が高く売れる?その特徴を教えます!

                特徴と書かれたミニチュア

                予備校のテキスト、医療系の赤本が特に高く売れます。

                 

                ここまででお伝えしてきたように、参考書は中古の需要も高く買い取りで比較的値段が付きやすくなっています。

                 

                なかでも特に高く売れるジャンルがあることは意外と知らない方が多いです。

                 

                それを知らないと

                 

                • 買い取ってもらえなそうだから捨てちゃおう
                • めんどくさいから近くの古本屋に引き取ってもらおう

                 

                と適当に処分してしまい、そうなるとあとになって後悔することにもなりかねません。

                 

                いずれにしても少なくないお金を払って手に入れたものだと思うので、売るのであれば損をしないようにチェックしておきましょう!

                 

                会員制・予備校のテキスト

                予備校の授業風景

                 

                駿台、代ゼミ、河合塾、鉄緑会などの塾・予備校、Z会など通信教育などで使われるテキストは、通常受講者が一人一冊しか入手・購入できません。

                 

                そのため中古として流通する数は非常に少なく、それだけに高値がつきやすくなっています。

                 

                学参プラザで値段をチェックしてみると、下は300円から上は6,500円以上とものによってはびっくりするほどの値段で買い取りをされています。

                 

                古本屋や一般的な宅配買取では買い取りを行っていないので、売れると知らない人も多いかもしれませんが意外と高く売れるんですね!

                 

                ちなみに書き込みやアンダーラインがあるものでも買い取ってもらえるので、割とガッツリ使ってたけど売れるかな?という方も諦めずに買い取りに出してみるといいでしょう。

                 

                医療系大学の赤本

                聴診器とカルテ

                 

                大学入試の過去問題集の「赤門」、なかでも医学部や歯学部・薬学部など医療系の学部のものは

                 

                • 定価が高い
                • 受験生の熱量が高く、需要がある

                 

                といった理由から中古相場も高く、高価買取が行なわれています。

                 

                なかでも国公立大学の赤本は人気が高く、他の学部と比べて1.5倍以上の買取価格が付くこともあります。

                 

                また受験は最新の情報が重宝されるため、赤本も最新のものに高値がつきます。

                 

                逆にいうと、古くなると安くなるわけですね。

                 

                ただ1990年代以前、つまり30年以上前の赤本に関しては例外です。

                 

                それだけ古くなると流通数が少なく希少価値が上がって、高値で買い取られるようになるものも出てきます。

                 

                 

                当サイトでは別ページで赤本の買取相場を詳しく解説しています。

                ご興味があれば、こちらもご覧になってみてください!

                 

                【Q&A】参考書の買取でよくある質問まとめ

                 

                フリマアプリ、ネットオークションで売ったらだめ?

                うまくいけば高く売れる可能性はありますが

                • 時間と手間がかかる
                • 数が多いと出品がめんどう
                • 自分で梱包のうえ発送しなければならい
                • 他のユーザーの出品状況によると売れないかもしれない
                • 対応や発送の仕方が悪いとトラブルになる可能性がある

                など、メリットだけでなくデメリットもあります。
                ただ状態が悪いなど、買取サイトで買取不可だったものを出品してみるのはいいかもしれません。
                その際は説明文や写真でしっかり状態を伝え、納得した上で買ってもらえるよう配慮しましょう。

                 

                名前が書いてあるけど売れる?
                参考書や予備校のテキストに名前の記入欄がある場合は、自分の名前を記入してあっても買い取ってもらえます
                ただお店にもよりますが査定額は通常よりも下がります。
                ちなみに修正液や黒のマジックで消しても記入とみなされます。
                付属品がないんだけど…
                CDやDVD、冊子など付属品が無いと、ほとんどの場合買取不可になってしまいます。付属品をなくしてしまった…という方は、付属品なしでも買い取ってもらえるお店を探す、またはメルカリなどで買い手がつくまで待ったほうがいいでしょう。

                まとめ

                参考書買取のおすすめまとめ

                 

                このページでは参考書買取でおすすめのお店を紹介しつつ、高く買い取ってもらうコツや高価買取されている参考書の特徴なども解説してきました。

                 

                まとめると

                 

                • 参考書にも小中高生向け、大学生向け、資格・公務員試験向けと3つの種類がある
                • 参考書を売るなら参考書買取専門のお店がおすすめ
                • なかでも個人的なイチオシは、専門書アカデミー

                 

                参考書を高く売るには

                 

                • キレイに使い、買取に出す前にクリーニングする
                • 必要なくなったらすぐに売る
                • できるだけまとまった数で売る

                 

                と良いです。

                 

                また

                 

                • 予備校や会員制の塾のテキスト
                • 医療系の赤本

                 

                は高値で買い取られていることが多い、という感じです。

                 

                無事受験や就職、資格の取得を終え使わなくなった参考書。

                 

                買い取りに出すのであれば高価買取を期待できる、参考書買取の専門店に依頼してみてはいかがでしょうか?

                 

                \大学、資格・公務員試験の参考書買取ならこちらをクリック!/

                 

                \中学・高校・大学受験の参考書買取ならこちらをクリック!/

                 

                 

                 

                当サイトでは、漫画買取のおすすめサイトをランキング形式で紹介しています。

                 

                • 漫画を手間や時間をかけずに売りたい
                • 漫画買取サイトってどういうのがあるの?
                • 一番おすすめの漫画買取サイトが知りたい!

                   

                  という方は、ぜひこちらもご覧になってみてください!

                   

                  おすすめの記事