雑誌買取でおすすめなサイトはどこ?口コミや買取相場も紹介!

雑誌買取のおすすめ

 

このページでは、雑誌の買取に対応しているおすすめの宅配買取サービスを、口コミと一緒にランキング形式で紹介しています。

 

  • 雑誌を買い取ってくれるおすすめのサイトが知りたい
  • 雑誌買取に対応しているサイトの口コミを見たい
  • 雑誌の買取価格の相場っていくらくらいなの?

     

    というあなたの参考になれば嬉しいです。

     

    【雑誌買取対応】おすすめの宅配買取サービスランキング!

    ランキング

     

    不用品の買取を行っているリサイクル業者さんはたくさんありますが、そのなかには

     

    • 雑誌買取に対応してるところ
    • 雑誌買取に非対応のところ

     

    があります。

     

    さらに雑誌買取に対応しているところでも、買取の形式には店舗、宅配、出張があります。

     

    店舗買取 自分で店頭に持ち込んで買い取ってもらう形式。

    街の古本屋やブックオフなど。

    出張買取 お店のスタッフが自宅まで来て、その場で査定してもらえる。
    宅配買取 売りたい商品を自宅まで引き取りにきてもらう形式。

    送料やダンボールが無料など負担なく利用できるところが多い。

     

    なかでも個人的にいちばんおすすめなのは、宅配買取

     

    ということで以下では雑誌買い取ってもらうなら、どこの宅配買取サービスがおすすめなのかをランキング形式で紹介していこうと思います。

     

    ブックサプライ

    ブックサプライの特徴
    事前査定 あり
    買取できる雑誌 ファンション雑誌、ムック本、スポーツ誌、アニメ・ゲーム系など
    買取できない雑誌 コミック雑誌・週刊誌・隔週誌・月刊誌
    ダンボール 無料
    送料・手数料 査定額2,000円以上で無料
    返送 可能だが、返送料は自分で負担
    ブックサプライの口コミ

    子供が読まなくなった絵本、雑誌、旦那が観なくなったDVDなどを買い取っていただきました。事前に自分で査定を行い、値段がつくものに絞って送りました。状態の見積もりが甘かったのか実際の査定額は、事前に出したものよりもやや低かったものの、全部合わせて5,730円になりました!また大掃除のときに使わせていただこうと思ってます。
    鎌田さん(仮名) 33歳 兵庫県 女性

    今回は大量の雑誌をはじめ、全巻揃ったコミックが3セット、また専門書などを売りました。まずホームページから買取額を確認できるのはいいですね。調べた結果、コミックのセットはメルカリで売ったほうが高くなったのでそちらへ、それ以外はブックサプライに送りました。あまり期待してませんでしたが、査定額は3905円と個人的にはいい感じの値段に!おためし査定をしてから申し込むのがおすすめです。
    森本さん(仮名) 28歳 徳島県 男性

    7月の後半に買い取りを申し込みました。ゲームソフト、雑誌、小説、漫画などを129品。結構な量になりました(・・;)商品を送ったあとに査定完了の連絡が来たのは3週間後でした。別に急いでいたわけではありませんが、ちょっと遅すぎじゃないかと…忙しい時期と重なっちゃったのかな?
    高井さん(仮名) 40歳 山梨県 女性
    管理人からひとこと
    送料・返送料、ダンボールをサービスしてくれるので、買い取りにあたっての負担が少なくなっています。
    公式サイトでは自分で商品を査定できるようになっていて、実際にやってみると古い雑誌でも結構良い値段がつくことがあります。
    口コミを見てみると、申し込むタイミングによっては査定結果がでるのが遅いという声がある一方、使い勝手は高評価。
    自分で買取金額を調べてみてより高く売れるものは別のメルカリで、それ以外はブックサプライでという方もおられますね。
    買取スピードという不安材料はあるものの、買取金額、サービス、評判のバランスから雑誌の宅配買取ならブックサプライがNo.1です!

    買取王子

    買取王子の特徴
    事前査定 なし
    買取できる雑誌 月刊誌、季刊誌、ディアゴスティーニ
    買取できない雑誌 週刊誌全般、マンガ雑誌全般
    6年以上前に発行された、以下の雑誌全般
    旅行ガイド誌・パソコン関連・インターネット関連・携帯電話関連・経済関連・不動産関連・ファッション誌・占い・風水関連
    ダンボール 無料
    送料・手数料 無料
    返送 無料
    買取王子の口コミ

    広告を見て良さそうだと思って利用してみました。買取の点数が増えるほどボーナスが入るということで期待してましたが、買取額が100円以上じゃないと点数のカウントされないんですね(^_^;)漫画、雑誌、CD・DVDなど150点ほど買い取りに出しましたが、結果は1,867円。期待が大きかっただけに残念です…
    児玉さん(仮名) 48歳 徳島県 男性

    引っ越しの準備で出てきた本・雑誌、漫画、服などかさばるものをまとめて送りました。家にちょうどいい大きさのダンボールがなかったので、ダンボールを無料でいただけるのも助かりました。古いもの、状態があまり良くないものも含まれてましたが、全部で3,122円になりました!また機会があれば利用させていただきます。
    篠崎さん(仮名) 22歳 山梨県 女性

    読まなくなったコミック・新書、参考書、雑誌など、箱に入れて保管していたものを買い取ってもらいました。正直言って買取額は安かったですが、もともと捨てようと思っていて、先延ばしになっていたものなのでゴミがお金になったと思えばまあいいかな、という感じですね。
    森川さん(仮名) 30歳 福岡県 女性
    買取王子の口コミ
    商品点数や買取金額にかかわらず送料が完全無料なのが特徴です。
    申し込み点数にも制限がなく、1点からでも買い取りに出すことができます。
    ネット上の口コミでは手間がかからない点が特に好評。
    ただ一方で、買い取り金額が安いという声が目立ちます。
    できるだけラクに、要らないものを買い取ってもらいたい方にはこちらがおすすめです。

    駿河屋

    駿河屋の特徴
    事前査定 あり
    買取できる雑誌 ゲーム・アニメ系、ホビー
    芸能、アイドル、カルチャー
    休刊・廃刊コミック雑誌
    漫画雑誌(連載第1回掲載号)
    など
    買取できない雑誌 週刊誌、文芸雑誌、付録つき雑誌で付録がないもの
    ダンボール 自分で用意
    送料・手数料 3,000円以上or30点以上で送料無料
    通信買取手数料(かんたん買取648円、あんしん買取864円)
    返送 可能だが、返送料は自分で負担
    駿河屋の口コミ

    アニメ系・BL系の雑誌を40冊ほどあんしん買取を利用しました。事前に公式サイトから自分で見積もりをだしましたが、実際の査定結果も大きく減額されることもなく満足してます。
    中田さん(仮名) 24歳 奈良県 男性

    ゲーム雑誌をメインにコミックなどもあわせて60冊ほど送りました。結果は1561円。旬が過ぎたものが大半なので上出来とは思うのですが、通信買取手数料が重いです…差し引いても1,000円は切りませんでしたが、なんか損した気分に(苦笑)
    藤野さん(仮名) 39歳 宮城県 男性

    送料が無料になる条件が厳しい!買取点数30点以上で無料になるとのことですが、これは送った商品の点数ではないようです。33点の商品を送りましたが、査定結果で21点しか買い取ってもらえなかったので差し引きがマイナスに…30点ぎりぎりで買い取りに出すのはおすすめできません
    桜井さん(仮名) 21歳 熊本県 女性
    管理人からひとこと
    古い雑誌(1990年代以前に発行)などプレミア商品の買い取りに強いのが大きな特徴です。
    ただネックなのは、ダンボール、送料・手数料など買い取りの準備にかかるコストを自分で負担しなければならないこと。
    口コミを見ても送料が無料になる基準が厳しく、また手数料の負担の大きさが原因の悪い評価が多いです。
    大量の雑誌の買い取りというよりは、プレミア雑誌を適正価格で買い取ってくれるサービスをお探しならこちらがいいでしょう。

    もったいない本舗

    もったいない本舗の特徴
    事前査定 なし
    買取できる雑誌 厚みが2cm以下の雑誌
    2010年代以降に発行された雑誌で、厚みが2cm以内のもの。
    付録付きの雑誌については、付録も含めて2cm以内。
    買取できない雑誌 2009年代以前に発行された雑誌
    付録を含め厚み2cm以上の雑誌、アダルト雑誌、コンビニ漫画、通信販売のカタログ
    付録の欠損、付録のみ
    ダンボール 無料
    送料・手数料 無料
    返送 可能だが、返送料は自分で負担
    もったいない本舗の口コミ

    ネットでの買取は初めてで不安もありましたが、利用してみるとなんていうこともなく利用できました。内容は雑誌や技術書、漫画、CDなど。状態は全体的に悪くはなかったかと思います。が、査定金額は443円!予想外に低かったので二度見してしまいました(笑)他のサービスでも見積もってもらおうと思います。
    平山さん(仮名) 35歳 長崎県 女性

    スポーツ系の雑誌、パソコン誌など雑誌のみを買い取りに出しました。ダンボール1つに収まりましたが持ち運ぶのは大変なので、引き取りに来てくれるのは助かります。キレイな状態とは言え雑誌なので捨てても良かったのですが、売れるなら売ったほうがいいかな、と(*^^*)結果は518円になりました!捨てるよりましかな程度ですが、手間もかからずに利用できたので良かったです。
    古谷さん(仮名) 43歳 大分県 男性

    ダンボールに加えてガムテームも送ってくれて、手軽に売ることができて良かったです。学生時代に使っていた参考書、比較的新しい雑誌、CDなどダンボール2箱分。査定結果は8,214円。細かい内訳は分かりませんが、恐らくCDがいい感じだったのかな?
    西川さん(仮名) 28歳 熊本県 女性
    管理人からひとこと
    古本の買取は、買い取ってもらえる最低限の商品点数が決まっています。
    そのため少数からの買い取りにはあまり向かないと思われます。
    また雑誌については、商品の厚み2cm以内と決まっています。
    付録付きの雑誌はかなりの厚みになることが多く、他のサービスと比べて柔軟性は低いですね。
    付録がついていない雑誌を買い取ってもらうならこちらを利用してもいいかもしれません。

    Vaboo(バブー)

    Vaboo(バブー)の特徴
    事前査定 なし
    買取できる雑誌 ISBN(国際標準図書番号)がついているもの
    買取できない雑誌 漫画雑誌
    ダンボール 自分で用意
    送料・手数料 合計点数5点以上で無料
    返送 無料(値段が付かなかった商品は自分で負担)
    Vaboo(バブー)の口コミ

    クローゼットにしまってあった雑誌、学術書を、50冊ほどまとめて売りました。雑誌とは言えこれくらいの量になるとかなり重く、自宅から売れるVabooにお願いしました。荷物を送ってから5日で査定結果が出て、877円になりました。定価の高い学術書もあったのでもうちょっといくかな、とも思ってましたがスピーディに売ることができたので全体的には満足です。
    細谷さん(仮名) 32歳 福島県 男性

    文庫本、ファッション誌などダンボール1箱分を買取りに出しました。スマホから申し込むことができ、送料も手数料も無料で利用できるのは良かったです。ただ10年くらい前のものがほとんどだったからか、査定額は315円…期待してただけにがっくり(T_T)
    越智さん(仮名) 34歳 石川県 女性

    いままで別の買取サイトで買い取りをしてもらっていましたが、そのなかで査定の早さはピカイチでした!買取金額はほかと比べてちょっと安いかな、という感じですがストレスなく利用したいならいいかもしれません。
    野田さん(仮名) 40歳 東京都 女性
    管理人からひとこと
    口コミでは査定、入金が早いなど買取スピードについて好意的な意見が大半を占めています。
    査定が厳しく買取額がいまいちだけど、買取スピードの優秀さから総合して良いと評価している人がいるほどです。
    ダンボールは送ってもらえないので、家にダンボールがあり、スムーズに買い取ってもらいたい方はこちらでもいいかもしれません。

    各サイトのサービス内容まとめ

    比較する図

     

    以上雑誌の買取に対応しているお店を1位から順にお伝えしてきました。

     

    最後に、各サイトのサービス内容を表でまとめておきます!

     

    事前査定 送料・手数料 ダンボール
    ブックサプライ あり 査定額2,000円以上で無料 無料
    買取王子 なし 無料 無料
    駿河屋 あり 当人が負担 当人が用意
    もったいない本舗 なし 無料 無料
    Vaboo なし 無料 無料

    ご覧の通りサイトによって、

     

    • 事前査定
    • 送料・手数料
    • ダンボール

    など、提供しているサービスが違います。

     

    サイトごとに上記3つのサービスを比較してみると、全て満たしているのはブックサプライのみ、という結果になりました!

     

    やっぱり個人的におすすめなのはブックサプライ!

    ブックサプライ

     

    雑誌の買取に対応している宅配買取サービスのなかで私的におすすめなのは、やっぱり一位のブックサプライです!

     

    ブックサプライは送料を無料にすることができ、発送に必要なダンボールも無料で送ってもらえます。

     

    買取にあたって費用や手間がかからないのは嬉しいですね。

     

    また公式サイトから商品を自分で査定できるのも魅力。

     

    売りたい品物のおおよその買取金額が分かるので、買い取りに出すかどうかの判断を申し込む前にできちゃいます。

     

    口コミでは、繁忙期(年末年始、長期休暇中)は査定・入金が遅れることがマイナスポイントとして指摘される一方、

     

    負担が少ないから手軽に利用できて良かった!

    事前に自分で査定ができるから損をせずに済んだ。

    捨てようと思っていたものが結構良い額になった♪

     

    など、手軽さや使いやすさを評価する声が多く見られます。

     

    これらを総合的に判断すれば、雑誌を買取ってもらうならブックサプライがダントツでおすすめです!

     

    雑誌の買取価格ってどれくらい?相場を調べてみた!

    パソコンに向かう女性

     

    上記では雑誌を買取ってくれる宅配買取サービスのおすすめを紹介してきました。

     

    では実際に雑誌を買取に出したとして、いくらくらいの金額で売れるのでしょうか?

     

    ということで、ここからは雑誌の買取価格の相場について見ていこうと思います。

     

    まず雑誌の買取金額が高値になるか安値になるかは、各買取サービスが持つ査定の基準によって決ります。

     

    その基準は

     

    1. 発行から経過した日数
    2. 中古市場での相場とお店の在庫量
    3. 雑誌の扱う内容
    4. 雑誌の保存状態

       

      の大きく4つです。

       

      1発行から経過した日数

      カレンダーとノート

       

      雑誌に限らず、古本全般に言えることですが、基本的に発行されてから日が浅いもののほうが高く値付けされます。

       

      逆に発行から日が経つにつれて、値付けは安くなる傾向があります。

       

      2中古市場での相場とお店の在庫量

      倉庫

       

      中古市場での相場というのは、言い換えれば商品の需要とも言えます。

       

      発売間もない新しい雑誌だと読みたい人も多く、それだけ需要がありますよね。

       

      需要が高いと商品はよく売れるため、業者も高値で買い取っても利益になります。

       

      そのためお店の在庫になりにくく、値崩れしにくいわけです。

       

      反対に発売から時間が立った雑誌は需要が下がっていくので、売れ行が鈍くなって値段を下げざるを得なくなります。

       

      すると買取価格は安くなり、在庫が過剰な場合は最悪買い取り不可になることも可能性も出てきます。

       

      3雑誌の扱う内容(ジャンル)

      カテゴリー

       

      当然ながら雑誌にはジャンルがあり、

       

      • 音楽誌
      • スポーツ誌
      • ファッション誌
      • アニメ・ゲーム誌

       

      など、多岐に渡ります。

       

      ジャンルごとに扱う内容は異なり、なかには古くなっても欲しがる人が一定数いるようなジャンルもあります。

       

      例えば、ブレイクしたミュージシャンが特集された記事が載っている、世界大会で注目された選手のインタビューがある、人気の付録が付いているなどですね。

       

      こういった要素のある雑誌は、ある日突然買取価格が上がったり、安定して高価買取をしていたりします。

       

      4雑誌の保存状態

      飾られた雑誌

       

      雑誌がどういった状態にあるのかも重要です。

       

      いくら市場的に価値があっても、

       

      • 日焼けが酷い
      • 表紙がボロボロ
      • 付録を紛失してしまった

       

      といった状態だと、その価値は失われてしまいます。

       

      買取サイトに掲載されている高価買取商品は、新品やそれに類する状態であることが前提だと考えておきましょう。

       

       

      雑誌の買取価格は、おおよそこれら4つのポイントを基準に付けられています。

       

      さてでは実際のところ雑誌はどれくらいの価格で買い取りされているのでしょうか?

       

      以下では公式サイトに事前査定のサービスがある2つのサイトを例に、調査した結果をお見せしていきます。

       

      雑誌の買取価格を調査した結果をまとめてみた!

      プライス

       

      それでは雑誌の買取価格の調査結果をお伝えしていこうと思います。

       

      ここでは雑誌を

       

      • 古い雑誌
      • 新しい雑誌
      • プレミア雑誌

       

      の3つに分類。

       

      それぞれ実際に発行された雑誌を例に、事前査定サービスのあるブックサプライ、駿河屋で買取価格を調べています。

       

      古い雑誌の買取価格

      古い雑誌

      古い雑誌の買取価格は、0円~200円でした。

       

      雑誌の価格は、基本的に時間が経つにつれ下がっていきます。

       

      特に発売から1年以上が経過している雑誌は、100円未満のものが多い印象です。

       

      ただ特集の内容、付録の人気などによってはちゃんと値段が付いているものも少なからずあります。

       

      ブックサプライ 駿河屋
      Cure 2017年2月号 84円 0円
      MyoJo 2016年12月号 143円 メールで見積り
      Oggi 2013年4月号 175円 0円
      週刊ファミ通 2015年10月15日増刊号 1円 150円(付録付き)
      Number 2012年 10月11日号 46円 メールで見積り

      ※2019年12月現在

      新しい雑誌の買取価格

      雑誌を見る女性

      新しい雑誌の買取価格は、100円~300円でした。

       

      新しいといっても、発売からどれくらいまでを「新しい」と言うのでしょうか。

       

      目安として発売されてから3ヶ月以内と考えてください。

       

      こういった新しい雑誌は、比較的高値で買取ってもらえます。

       

      ただしアイドル系の雑誌など半年以上経っても、高値で安定しているジャンルも存在しています。

       

      ブックサプライ 駿河屋
      Cure 2019年12月号 278 円 250円
      MyoJo 2019年8月号 278 円 メールで見積り
      Oggi 2019年9月号 102 円 検索結果なし
      週刊ファミ通 2019年10月17日増刊号 210 円 検索結果なし
      Number989 「ホークス日本一の組織学。」

      2019年10月31日

      218円 検索結果なし

      ※2019年12月現在

      プレミア雑誌の買取価格

      宝箱

      プレミア雑誌の買取価格は、1,000円前後~でした。

       

      プレミア雑誌とは市場で流通が少ない、希少価値の高い雑誌のことです。

       

      例えば

       

      • 1980年代から90年代のゲーム雑誌、PC雑誌
      • 旬のアーティストが特集されている古い雑誌
      • 1970年代以前に発行された漫画雑誌・芸能誌
      • ニッチだが熱心なファンがいるジャンルの雑誌

       

      などですね。

       

      これらの雑誌は積極的に高価買取が行われている可能性が高いです。

       

      なんと、ものによっては10万円近い値段が付いているものもあったりすます!

       

      ただ極端に古かったり、流通数が少ないから高値がついてるわけで、都合よく持っている人はほとんどいないと思います(^_^;)

       

      もし実家の押し入れや屋根裏から雑誌が出てきたら、お宝の可能性があるかもしれないので調べてみてはいかがでしょうか?

       

      駿河屋 ブックサプライ
      ファミリーコンピュータMagazine 1986年2月号 2,000円 検索結果なし
      LOGIN 1990/03/02 700円 検索結果なし
      MAGAZINE BE×BOY 2016年6月号 1,500円 306円
      ROCKIN’ON JAPAN 2015年11月号 3,800円 240円
      TVガイド1973年5月4日号 4,000円 検索結果なし

      ※2019年12月現在

      まとめ

      まとめ

       

      このページでは、雑誌の買取に対応したおすすめの宅配香取サイトをランキングに沿って紹介しつつ、雑誌の買取価格の相場についても詳しく見てきました。

       

      まとめると

       

      • 雑誌買取で個人的におすすめの宅配買取サービスは「ブックサプライ

         

        また雑誌買取の相場は、私が調べた限りでは

         

        • 古い雑誌で「0~200円」ほど
        • 新しい雑誌だと「100~300円」ほど
        • プレミア雑誌は「1000円前後から数万円

         

        という感じです。

         

        捨てるのが面倒で部屋の片隅に積み上げられた雑誌、箱に詰めて押入れに眠っている雑誌など…

         

        まずは事前査定で買取価格をチェックしてみはいかがでしょうか?

         

        ゴミのように見えて、もしかしたら以外なお宝かもしれませんよ!

         

         

         

         

         

        当サイトでは、漫画買取のおすすめサイトをランキング形式で紹介しています。

         

        • 漫画を手間や時間をかけずに売りたい
        • 漫画買取サイトってどういうのがあるの?
        • 一番おすすめの漫画買取サイトが知りたい!

           

          という方は、ぜひこちらもご覧になってみてください!

           

          おすすめの記事